背の高い人では、既製品のジャケットで自分にぴったりのサイズがなかなか見つからないものであり、袖丈や着丈など長さ重視で選べば幅が広すぎてだぼっとした印象になってしまいます。自分の体型に合ったタイトなジャケットを探しているのなら、オーダージャケットを利用してみるといいでしょう。丈の延長は既製品からお直しをする方法もありますが、縫い代に限界があるのでそれほど長くすることはできません。一度縫製をしてプレスがかかっているので、修正前の出来上がり線が残ってしまうこともあり格好が悪いものです。

オーダージャケットは、初めから自分のサイズで作ってくれるので間違いがありません。オーダージャケットは、サイズ的なメリットの他にも欲しいデザインで手に入るという利点もあります。特殊体型の人は、サイズを合わせることに夢中になってデザインは二の次となってしまうこともありますが、オーダージャケットなら表地を選びそれに合わせた裏地やボタン、糸の色までも選択することができます。既製品にはないような表地とは別の色を裏地に配色してみたり、糸色を変えてデザインのアクセントにするという楽しみ方もあります。

また、細部にわたるパーツも選ぶことができます。衿やポケット、袖口や前開き、後ろベンツなども豊富な種類が用意されており、組み合わせの数から考えると他の人と全く同じということはほとんどありません。自分だけのオリジナルジャケットを手に入れてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です