オーダージャケットは、自分の体のサイズに合わせて作ってもらえるというメリットもありますが、デザインを自由に選択できるという点も既製品にはない点です。既製品では、衿の形は気に入っているけれども後ろベンツはセンターベンツが良かったなど部分的に気に入らないということもあるものです。男性ならジャケットにこだわりを持っている人も多く、オーダージャケットは細部のパーツのデザインも選択することができます。ジャケットで最も印象が変わるのが前中心です。

前開きにはシングルとダブルの選択肢がありますが、シングルであってもボタンの数によって第一ボタンの位置が変わるものであり、それによってその上にある衿の形状も変わってきます。また、ボタンの大きさも印象が変わるものであり、そのボタンをかけるボタンホールの糸の色も選択ができるので、デザインポイントとしてボタンや表地とは対照的な色に指定することもできます。オーダージャケットには、フルオーダーとセミオーダーの二種類があります。フルオーダーでは自分専用の型紙を一から作ってもらって店舗で保管されますが、その分予算は高めです。

しかし、セミオーダーになると店舗で用意してある型紙から部分修正をして使いまわしているため、既製品とは変わらないような手頃な価格で作ってもらえる店舗もあります。たくさんの店舗を見て回ってお気に入りを探すのも楽しいものですが、忙しい人にはオーダージャケットはとても便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です