トイレの水漏れやつまりに困ったら

トイレは日々の暮らしで欠かせない、家の水回りの1つです。もしトラブルで使用できなくなると一大事。たちまち日常生活にも支障をきたすことになります。一口にトイレのトラブルといっても様々なものがあります。

最もよくあるのが、便器のつまり。その原因としては、トイレットペーパーを使いすぎることで、トイレタンクの水流では処理能力を超えてしまい、溶け残りが排水口へつまることにあります。これはトイレ用のお掃除シートでも同じことが言えます。製品には、水に流してもOKという表示もありますが、トイレットペーパーよりも厚みがあるシートを一度に大量に流せば、やはり詰まりの原因になります。

もしこのようなつまりに直面したら、ホームセンターなどで市販されているラバーカップを使い、つまりを除去するのがベターです。決して無理をして水を流すのはやめて下さい。便器から水があふれ床が濡れるだけでなく、階下にまで水漏れの被害を及ぼすことになります。トイレットペーパー以外の原因には、スマートフォンやアクセサリーあるいは子ども用の玩具など、固形物をうっかり便器内へ落としてつまりを引き起こすケースがあります。

手が届く範囲であれば、ゴム手袋などをして、固形物を除去するのがベスト。もし排水口の奥であれば、無理せずにプロの水道修理会社へ依頼するのが無難です。トイレのトラブルとしては、水漏れも珍しくありません。トイレタンクからポタポタと水漏れの音がする、便器と床の隙間から水が滲み出すといったケースはよく起こります。

トイレタンクの水漏れの原因には、フロートバルブやサイフォン管の破損があります。また床への水漏れは、便器との隙間を埋めるガスケットの経年劣化が考えられます。いずれも信頼できる水道修理会社へ速やかに連絡すべきです。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.